ついに決戦まであと二日。9月16日、新人戦都大会出場を賭けた戦いに決着がつく。

ここ数日、眠れない日々が続いていた・・・。

そんな眠れないある日、相棒と共に夜風にあたろうと思い、新川のやぐらまで足を伸ばす。

すると突然、相棒が振り返った。

つられて振り返るとそこには白髪で白い髭を蓄えた老人が佇んでいる。

その老人は、白い髭を数回つまみながら、遠くを眺め、

「勝負の神様は福岡におる」

そう一言だけ言い残し、立ち去って行った。

 

翌日、「敵国降伏」そんな額を掲げた「勝負の神さま」とされる八幡様が福岡にあるという情報を入手。

いてもたってもいられなくなった私は、一路福岡へ向かう事とした。

福岡に到着し、準備しておいたガイドを空港ロビーで待つ。

一時ほど待っただろうか?

浅黒い大男が私に挨拶して来た。どうやらこの男がガイドらしい。

名前を聞くと、ト・シ・カ・ズと言った。

早速、「勝負の神様」がいる筥崎宮八幡神社へ向かう。

ガイドが言うには、この時期は一年に一度の「放生会(ほうじょうや)大祭」の日らしい。

「どんたく」「山笠」と並び博多三大祭りの一つとのこと。

こんな日に来れるとは幸先がいいと思った。

 

しばらく走っただろうか、フロントガラスの向こうに大きな門が見える。

20120913_151137

するとガイドの男が、「ここですけん、少しまっちょって」といい残し、私を車から降ろした。

門の向こう側を見ると、1Kmは続いているだろうか?その道沿いに露店がびっしり建ち並んでいた。

20120913_150650

「この先に、あんさんが探している「伏敵門」と呼ばれる「楼門」があるっしょ」いつの間にか戻ってきたガイドが言った。

 

歩きながら立ち並ぶ露店を眺めていると、そのバリエーション多さに気付く。

そりゃ何百という数の露店がしのぎを削って商売をしているのだから当然だが、ここの露店はそういうレベルを遥かに超えている。

例えば、この露店は「カニ釣り」

20120913_144505

でも、こんなもので驚いてちゃいけません。

こっちの露店は「うなぎ」も釣れます  (^o^)v

20120913_143544

そして、ここからは、露店から更にかけ離れた夢の世界が立ち並ぶ。

その名も「氷の世界」。

明らかにただの冷凍車のコンテナに見えますが(;一_一)

20120913_144301

しかし、こんなもんは序の口!

お次は「お化け屋敷」

しかも2軒もあります(^_^;A

20120913_143619

もちろん、これも露店です。

さらにさらに・・・こちらには迷路が (>_<)

20120913_143733

そして、昭和の匂いを感じる露店・・・「見世物小屋」まで Σ(゚Д゚;)!

20120913_143638

この見世物小屋、料金表にも注目!

20120913_144218

大人500円、子供500円。

ん!?同じだったら分けて書くな (-_-メ)と思ったら赤ちゃんが無料でした(^_^;A

 

そして、もはやなんだかわからない露店まで・・・

20120913_144310

 

こんな異空間を抜け、やっと筥崎宮八幡神社へ辿り着いた。

20120913_142344

門をくぐり抜けるとそこには目指していた「伏敵門」があった。

20120913_141506

ほんとに、「勝負の神様」がいる神社なのだろうかといぶかしげに見ていると、そこには・・・

20120913_141452

福岡ソフトバンクホークスの願掛けが飾られている!

やっぱり本当だった。

さっそく、ガイドとともに新人戦の勝利祈願!

20120913_141624

「都大会へ行けますように」

そう願をかけて、お参りを終えた。

せっかくここまで来たのだから「おみくじ」もひいとこ (^_^)

20120913_141705

 

結果は・・・

20120913_142130

中吉 (^_^;A

ちょっと微妙ですが、ガイドの人は大吉をゲットしました。

さー、お参りも出来たし、東京へ帰るか (^_^)

どうしても韓国風かき氷が食べたいと言い張るガイドが、かき氷を購入。

20120913_142927

あれ!?

よく見たらこの人・・・どっかで会っているような  (^_^;?

 

まーいいや。

よし!これで「神頼み」も出来た。

後は、決戦の日を待つのみ!

行くぞ!都大会へ!