これまでのブルカイ外伝

綺麗なボールを使わせてあげようと必死に研究し実験を重ね続け
ついに真っ白にすることに到達した研究員達のなかで・・・・

前回も見ていただいた通り真っ白にすることがほぼ完璧になり今後は
あまり苦労することなく汚れが取れるようになった。
白いボールで練習をして喜び楽しそうにしている中でじっとボールをみている
選手がいた・・・・・においかいでる選手も・・・・(^^;

これからの話は実話でこの物語の決着をつけてもらった物語です

なにかと聞いてみると『このボール前回の試合で使っていたものだよ!』との事
見て分かったらしい・・その選手はこのボールがとても使いやすいみたいで気にいっているようだったので私としてもまたこのボールを綺麗にしてあげようと
思っていたそして綺麗にしたボールをまた選手たちが使う中で前回の気にいったボールがどれだか分からなくなってしまったのだった!私はなんとか見つけようと
してケースを探すが分からない
でも選手が見つけてくれました!なんと彼にはボールについた傷から分かったようでした

その様子をみてホッと胸をなでおろし練習に励んでいる姿を見ていた時に気付いた事が・・・
今後は綺麗にするのはやめようかな・・・・・私はボールをみていて思いました・・・
だからこれからは・・・・・選手達みんなで毎回洗ってもらおうかと考えています
磨いているうちに『これは前回も洗った!』『これは傷がすごい!』『もっと大事に使おう』と
きっと思ってくれると思う

なぜならこの汚れや傷は子供達・選手達が一生懸命がんばった証なのだから!

きっと今後も選手達が沢山の思い出と傷を作ってくれるでしょうね・・・おわり

P.S. 今後の研究は下村大先生が引き継ぎますのでお楽しみに!

長い間ありがとうございました また次回作で