『どこまで引っ張るんだ!』って声が最近よく聞こえてくる。

でも、『いつ書くの?』『今でしょ!』 (^_^)

 

ツーアウトからの満塁ホームラン。

それは、明暗をはっきりと分ける。

打ったチームは歓喜の渦。

打たれたチームは奈落の底。

これ以上ない傷跡が残る。

 

3回裏ツーアウト、ランナー無し。

まだ、この回は終わっていない。ここでランナーを出すようだと、更に傷口が広がりかねない。

第1球目はストライク。なんとか凌ぎきれそうだ!

2球目の外角をひっかけてサードゴロ!

リュウセイが落ち着いて捌き、この回を終える。

20130414-DSC_9814

でも、みんなに笑顔がない・・・

20130414-DSC_9815

 

どんなに元気づけようと、重苦しい空気は拭い去れない。

20130414-DSC_9817

 

4回表、この回は6番のヒロミから。

バッターボックスにヒロミが入る。

ヒロミがベンチにいれば、もう少し元気が出るはずなのに・・・

そう思っていた。

ところが、応援団長が無言でベンチを元気付ける!

カウントツーナッシングからの3球目をレフトへ運ぶ!

20130414-DSC_9819

ノーアウトのランナーが出る!

20130414-DSC_9822

やっぱり、ブルカイ最高のムードメーカー!やってくれる。

すぐさま盗塁でノーアウト2塁。

そして、7番リュウセイがしっかり叩いて進塁打!

20130414-DSC_9825

これで、ワンナウト3塁。

20130414-DSC_9826

バッターは8番のコウキ。

しかし・・・三振。ツーアウトとなってしまう。

バッターボックスには9番のタカユキが立つ。

20130414-DSC_9832

カウントはワンストライク、ワンボール。

そして・・・

快音が響く!

20130414-DSC_9833

センター前へタイムリーヒット!!

この試合の流れを引き戻す、ほんとに大きな1点をタカユキが決めてくれた!

20130414-DSC_9837

たった1点と見える人もいるかもしれない。

でも、1対5と2対5では全然違う。

その証拠にこのヒットで再び、みんなの目に闘志が戻って来る!

打順は先頭に戻ったが、ユタカがショートゴロに倒れ、この回はここまで。

さー、追撃だ!

 

4回裏、大事な守備につく。

打順は8番から。

まず、ライトフライに打ち取りワンナウト!

そして9番をこの試合初めて取る三振!

打順は1番にかえり、慎重に配給するバッテリー。

際どいコースを攻めるが、フォアボールで歩かせてしまう。

しかし、続く2番をショートフライに打ち取る。

20130414-DSC_9848

強風で思ったより左に流され、一瞬ヒヤッとしたがスリーアウト!

この回を0点で抑えたのは大きい!

もう一度、こちらに流れを引き込め!

 

5回表、点差と時間を考えるここで、追いつきたい。

打順は2番のリョウマからの好打順!

しかし、なかなか波に乗れない。

リョウマ、ケイゴと内野ゴロに打ち取られ、ツーアウト。

みんなの勢いが止まりかけた時、タクマのバットから快音が響く!

20130414-DSC_9861

センター前ヒット!

簡単には終わらせない。相手にプレッシャーを与える。

そして、5番のリキ。

だが、サードゴロに打ち取られ、スリーアウト。

ここで少しでも追いついておきたかったが、スコアボードに0点が刻まれる。

終盤で3点差。重くのしかかってくる。

 

5回裏、プリンスの攻撃。

相手はクリーンナップから。

先頭の3番バッターを内野ゴロに打ち取ったかに見えたが、難しいバウンドとなり内野安打としてしまう。

20130414-DSC_9868

ノーアウトのランナー。

一番出したくないところでランナーが出てしまう。

更に、盗塁も許す。

これでノーアウト2塁!

4番バッターはファーストへのファールフライへ打ち取り、ワンナウト。

と、ここで5番バッターが送りバント!!

これでツーアウト3塁。

相手も次の1点が勝敗を大きく分けることを知っている。

そして一番迎えたくない6番バッターへ打順がまわる。

塁は空いている。無理しなくても良い場面。

しかし、バッテリーはギリギリのところを攻め、勝負を賭ける。

ファールを一つ挟みワンスリー。

そして、5球目。

外角のボール気味の球に手を出させる。

これを打ち上げ、キャッチャーフライ!

大きな意味を持つアウトを手に入れる。

この回を0点!!5回終わって2対5のまま。

時間的にはおそらく次が最終回。3点を追う!

 

6回表 最終回。

ここにすべてを賭ける!

この回先頭バッターは6番ヒロミ。

両チームに緊張がいっきに張り詰める。

初球はボール、2球目はファール。3球目はボール。

そして4球目!!ヒロミがスイング。

高々と上がったがこれはショートへのフライ。

20130414-DSC_9880

ガッチリとキャッチされ、ワンナウト。

流れを呼び込めない。

次のバッターは7番リュウセイ!

直前の練習試合ではバッティングは上向き。

しかし、ここまで2打席ノーヒット。

頼むリュウセイ!

20130414-DSC_9881

まず、リュウセイがしっかりボールを選ぶ。

難しい球には手を出さない。

でも、相手投手も大したもの。2球連続で外角にストライク。

1球ボール球を挟み、4球目に勝負球が来る!!

この球をリュウセイが芯で捕らえる。

打球はセンター前へ!!

ワンナウトから待望のランナー。

リュウセイが突破口を開く!!

20130414-DSC_9886

このヒットで再びベンチに勢いが戻る。

続くバッターはコウキ。

20130414-DSC_9884

何とか繋いで欲しい。

そのコウキへの初球はボール。

2球目もボール。きわどい球をよく選球している。

そして3球目は、あきらかなワンバウンドのボール!

この隙にリュウセイが2塁を陥れる!

しかし、相手ピッチャーも簡単にはフォアボールを出さない!

この場面で2球連続でストライクを決めてくる。

これでツースリー!フルカウント。

迎えた6球目、コウキが見逃す・・・判定はボール!!

フォアボールでブルカイベンチは大声援!!

本当によく選んでくれたコウキ!

 

ワンナウト1、2塁で迎えるのは、4回に反撃の狼煙を上げたタカユキ!

20130414-DSC_9889

相手も恐らくプレッシャーがかかっているはず。

ストライクを先行させて行きたい場面!

タカユキはその初球を狙う!!

しかし、その打球はサードの正面へ。

3塁を踏まれ、ツーアウト1、2塁と変わる。

 

時計に目をやると、もうこれが最後の攻撃!!

打順は1番へかえる。

バッターはユタカ!!

初球はボール。しっかり見る。

第2球はストライク。

一球ごとに空気が張り詰める。

そして、第3球目・・・

20130414-DSC_9841

打球はサード方向への強いゴロ!!

この打球に向かってサードが突っ込む!!

しかし、グローブに当てるのが精一杯!打球はグローブを弾きレフト前へ。

これでツーアウト満塁!!

つないだ!

そして、バッターボックスにリョウマが立つ!!

20130414-DSC_9903

一段と声援が大きくなる。

何とかここで1本欲しいところ。

ベンチは追い詰められているとは思えないほど、物凄い盛り上がりをみせる!

カウントはワンストライクスリーボール。

そして・・・

フォアボール!!

リョウマが大きなガッツポーズ!

右手を高々とあげながら一塁へ向かう!

そして、コウキも全身で喜びを表現しながらホームへ!!

20130414-DSC_9908

1点を追加し、尚もツーアウト満塁!!

これで3対5。その差は2点!!

 

バッターボックスにキャプテンのケイゴが入る!!

20130414-DSC_9920

大丈夫!ここまでつないでくれたみんなの想いを無駄にする男じゃない!

初球、ストライク。

2球目はボール。3球目、ストライク。

カウントはツーストライクワンボール。

ここまでケイゴは手を出さない!!

そして、第4球目・・・

20130414-DSC_9922

この球をケイゴがたたきつける!!

打球はショート方向へ高いバウンド!

これが文句無しの内野安打となり、更に1点を返す!!

依然として満塁!!

4対5、あと1点まで詰め寄った!

ここで相手ベンチもタイムを取る。

こちらも土俵際だが、相手にもあとがなくなった。

もう、五分と五分。

バッターボックスには今日2安打を放っているタクマがゆっくり打席へ。

20130414-DSC_9934

いよいよ大詰め!

ガチンコの真剣勝負!!

初球はボール、2球目もボール。

相手ピッチャーも相当なプレッシャーの中で投げているだろうに、ボールを先攻させながらも3球目はしっかりストライクを決めてくる。

相手もまだ崩れていない!

迎えた第4球目、外角の球をタクマがスイング!!

快音と共に打球はライトの上を超えて行く・・・

『いった〜』悲鳴にも似た声が響く!!

20130414-DSC_9939

しかし僅かにファール!!

あともう少しというところ。

ベンチの応援は最高潮!!

誰もが食い入るようにこの対決に向けて、声を嗄らしながらの必死の声援をおくる!

この時、ベンチだけでなく、応援席も全員が初めて一つになれた気がした。

つづく5球目も外角へ投げ込まれる!

これをタクマがまたもライトへ大飛球!

今度は明らかにファール!

そして、6球目!

これも外角!今度はファーストの右に打ち上がる!

相手のファーストが追う・・・

しかし、僅かに追いつかない。

ベンチから安堵の声が漏れる。

第7球、今度は高めに来る!

バックネットへのファール!

息詰る戦い!!

手に汗が滲む。

この時、タクマをリラックスさせようと「タクマ、野球って楽しいな!最高の戦いだな」って声をかける。

でも、そんな言葉は必要なかった。

タクマこっちを向いてニッコリと笑う。この場面で作り笑いでない本当の笑顔。

そんなことコーチに言われなくても、最高に楽しんでいた。

大丈夫、タクマはやってくれる。

タクマが再び気合いを入れる。

20130414-DSC_9952

カウントはツーエンドツー。

ついに第8球目を迎える。

そして・・・

20130414-DSC_9949

快音。タクマがついに捕らえる!!

打球は矢のようにセンターへ!!

20130414-DSC_9956

しかし、勢いが強すぎる。

センターが前に詰めながら、センターゴロにする体制。

これを見た三塁コーチャーのユウタが大きく手を回す!!

2塁のリョウマがサードベースを躊躇なく蹴る!!

センターはファーストに送球。

タイミングはクロスプレー。

しかし僅かに送球が逸れていた!

20130414-DSC_9959

タクマはセーフ!!

そして、リョウマがホームイン!!

20130414-DSC_9965

逆転!!

ついにこの土壇場で試合をひっくり返す!!

ブルカイベンチは歓喜の渦!!

 

ついにやった!

4番タクマが最高のプレーを見せてくれた。

20130414-DSC_9974

でも、もう一人、同じく最高のファインプレーをした選手がいる。

それは、三塁コーチャーのユウタ!!

20130414-DSC_9930

ファーストへの送球を察知して手を回したユウタのファインプレー!!

この二つが合わさって逆転!!

最高の連係プレー!

 

でも、まだたった1点差。

この裏を守りきるには心許ない。

尚もツーアウトながらランナー1、2塁。

この押せ押せムードの中、一気に押し切りたい!

 

バッターボックスには、今日ノーヒットのリキが立つ!

20130414-DSC_9985

その初球は、ストライク。

そして第2球・・・これをリキがフルスイング!!

20130414-DSC_9986

キーンという金属音とともにボールがピンポン球のようにすっ飛んで行く!!

打球はレフトの遥か頭上を超えていき、隣のグランドまで飛んで行く!

まさに走者一掃!!

リキがセカンドベースを蹴る。

20130414-DSC_9990

そしてサードベースも!

20130414-DSC_9994

そして、ホームイン!!

20130414-DSC_9998

タクマが旅館の女将のように迎える (^_-) -☆!!

そんな最高のブルカイが誇る4番、5番コンビのツーショット!

20130414-DSC_9999

このスリーランホームランで一気に4点差!

9対5と突き放す!!

最高のバッティングを見せてくれた二人を仲間達が出迎える!!

20130414-DSC_0002

この時、不覚にも涙で景色が滲んでしまう。

まだ、試合中。勝負は決まっていないのにこんなことじゃコーチは務まらないですね(-_-;)

応援席を見ると上品に飾ってあった団旗を大漁旗のように振り回しているキーちゃんがいた・・・

 

ここで、ピッチャーが交代。

お祭り騒ぎの中、「俺も続く」という気持ちをむき出しにしてヒロミがネクストバッターズサークルで、交代したピッチャーをじっと見つめる。

20130414-DSC_9981

相手ピッチャーは、葛西大会でヒロミを三振にしたあの速球投手!!

今度は負けない!

ワンストライクツーボールからヒロミが叩き付ける!

これがセンターへ抜けヒット!!葛西大会の借りを返す!

20130414-DSC_0027

そして、盗塁!!

最高のスタートを切る!

20130414-DSC_0031

盗塁成功!!

20130414-DSC_0034

リュウセイはフォアボールを選び、更にダブルスチールを敢行!

20130414-DSC_0038

また、ツーアウト2、3塁とチャンスへ結びつける!

しかし、豪速球の前にコウキが三振し、スリーアウト。

この回7点を取ったビックイニングが終わった。

ドラマや漫画であれば、次の場面は勝利で喜ぶ選手達の顔だが、現実はそうはいかない!

さー、後は守りきるだけ!

最後の守備に向かう!

 

既に試合時間は2時間を経過。

ユタカはここまで既に107球。今日は球数が多すぎる。

20130414-DSC_0080

しかし、ここはエースに託す!

打順は7番から。

その初球を打ちあげる。

センターのタクマが慎重に落下点入る。

思ったより、風で打球が戻されている。

そして、キャッチ・・・がしかし、入ったかに見えた打球がグローブからこぼれる。

まさかの落球。

20130414-DSC_0050

やはり、緊張からか動きが悪い。

ノーアウトのランナーを出してしまう。

打席には8番バッター。

20130414-DSC_0054

カウントツーエンドツー!追い込む。

5球目、これがキャッチャーへのショートバウンドの球。

これを見て、ランナーがセカンドを狙う!

しかし、この難しい球をしっかりキャッチし、すかさずセカンドへ送球!

リョウマがタッチ!

セカンド進塁を阻止する!

キャプテンのケイゴが浮き足立つ守備へ大きなワンナウトを贈る!

しかし、バッターに粘られ、フォアボールでまた出塁を許す。

バッターボックスは9番バッター。

このバッターをファーストファールフライに打ち取る!!

20130414-DSC_0089

これでツーアウト!!

勝利が見えて来る。

ここで打順は1番にかえる。

プリンスも意地を見せる。簡単には勝たせてもらえない!

ツーストライクと追い込みながらもライトへ運ばれ、1点を返される。

ここに来て、ユタカに疲れが見えて来る。

この2番バッターで断ち切りたいが、フォアボールを出してしまう。

これでツーアウト1、2塁。

打席には3番バッターが入る。

次に投げる球は、この日129球目!

初球はファールでワンストライク。

次の球は外角にストライク。

ツーストライクと2球で追い込む!

ケイゴももう遊び球は要求しない!

そして、この日132球目。

20130414-DSC_0085

全力で投げ込む!

打球は・・・セカンドのコウキのもとへ。

コウキがセカンドへ送り、スリーアウト!!

20130414-DSC_0101

勝った〜!!

この長かった試合が終わりを告げる。

20130414-DSC_0117

スコアボードを見るとかなり大味な試合。

20130414-DSC_0127

でも、試合は紙一重。

本当に最後の最後までわからない試合だった。

プリンスは本当に強かった。

相手のピッチャーの子も小学生とは思えない精神力。

徹底した外角へのコントロールも最後まで乱れなかった。

 

勝てたのは、最後まで諦めなかった選手達!

今日の彼らは本当に凄かった!

選手達の力で勝利をもぎ取った試合!

いったんは、どん底へ突き落とされたが心は折れなかった。

ベンチも勝つことを信じた。

今年入ったばかりのタダスは声が嗄れるまで声援をおくった!

20130414-DSC_0135

みんな自分が出来ることを全力でやりきった!

 

1勝がこんなにも難しく、こんなにも苦しく、こんなにも嬉しいことだなんて初めて思った。

今、試合を終えて思うことは、この素晴らしい選手達とこれまで一緒に野球をやってこれて本当に良かったということ。

ブルースカイというチームで、たまたま出会い、そしてずっと一緒に過ごして来た。

もっとみんなと一緒に野球を続けたい。

だから、もっと勝ち続けたい!

さー、江戸川大会で快進撃を続けるぞ!

 

おっと!そういえば、やっとわかったことがある \(^o^)/

この予言の意味・・・

逆さ虹

そう、逆転だね (^_<)-☆!!