全日本江戸川大会ベスト16を賭けた3回戦の決戦前日となった。

昨年、強豪「清新ハンターズ」に立ち向かい、熱戦の末、勝利したあの時のことを思い出した。

あの時は、まだサクラが降り積もっていた。

あの日なぜ勝てたのか・・・

今思い起こしても理由は一つしか見当たらない。

そう、あの日「テンジン様」がいる神社へお参りしたからだ!

 

そうとなれば、げんを担いでお参りするしかない。

相棒とともに家を飛び出した。

 

紹介しておこう、昨年もお参りに同席した、ブルカイのマスコット犬のロミだ。

この子は6月19日生まれ。そう「ベースボールの日」に生まれた野球の申し子だ。

20130427-DSC_0712

ロミとともに10分ほど歩いただろうか。

”あの”場所に辿り着いた。

 

20130427-DSC_0694

昨年はさくらの絨毯が敷き詰められていたが、今年はもうない。

 

今週が全日本江戸川大会の山場だ。

二日間でベスト16、ベスト8、ベスト4まで決まってしまう。

勝ち進めば、ベスト4を賭けた戦いは、江戸川区の頂点に君臨する「雷サンダース」と相まみえることなる。

勝ち抜ければ、江戸川区で一番のグランド、「江戸川区球場」での戦いが待っている。

何としても勝って、今までで、最高のゴールデンウィークを迎えたい!

神頼みもしたくなるのもわかって頂けるだろうか?

 

中央のお宮の前に立つ。

愛犬と石段をゆっくり上がり、お賽銭を投げ入れる。

そして、お参り。

20130427-DSC_0699

『どうか都大会へ、ブルースカイを導いて下さい』とお願いする。

 

御参りして家路に着くと何やらキッチンが騒がしい。

『見て見て、目玉焼きしようとしたら黄身が二つ出てきた!』

と妻が騒いでいる。

20130420-目玉焼き

これは・・・

ひょっとしたらもう『お告げ』が出たのか!?

ここのところ、めったにないことが重なっている。

この『お告げ』の意味は分からないが、きっと良いことに違いない!

さー、ゴールデンウィークに向けた最後の関門を突破するぞ!!

 

 

あれ!?

突然、どうしようもない不安が込み上げてくる。

「テンジン様」って・・・一番右だったような・・・

昨年のブログを読み返し、その不安が確信に変わる。

 

真ん中のお宮は何の神様だったのだろう?

こうなれば、明日からの試合で答え合わせだ!