目標としてきた全日本を終え、はや1ヶ月が過ぎ去った。

来週には延期が続いていたこの大会で獲得したジャビットカップの2回戦がついに始まる。

父兄からのブログ更新のクレームも落ち着いてきた。

あの熱い想いを今一度呼び覚ます、この時を待っていた!

機は熟した。

ここでAチームの軌跡を振り返りたいと思う。

 

時は、あの激闘のプリンス戦から1週間後となる4月20日に遡る。

そう、私たちは全日本江戸川大会の二回戦の場に立っている。

二回戦の相手は、この学年では一度も対戦したことが無い「上一色マーリンズ」。

昨年の全日本江戸川大会の準優勝チーム。今年はどんなチームなのか?

試合は、上一色マーリンズの先攻で始まった。

20130420-DSC_0233

この日の先発はタクマとケイゴのバッテリー。

セカンドにはユウタ。

レフトにはサクヤが入っている。

20130420-DSC_0253

第2戦の重要な立ち上がり、タクマはどうだ!

20130420-DSC_0241

豪腕!!力強い球で2者連続三振!

ツーアウトを取る。

しかし、3番バッターをフォアボールとし、盗塁を許す。

20130420-DSC_0271

 

しかし、ここは慌てない。4番バッターをセカンドゴロに打ち取る。

これをユウタが捌き、スリーアウト!

20130420-DSC_0243

20130420-DSC_0277

 

まず、初回を0点で抑える。

さー攻撃だ。

先頭バッターのユタカが1番の仕事きっちり果たし、フォアボールを選ぶ。

20130420-DSC_0292

続くリョウマが揺さぶりをかけるセーフティバントで内野安打!

20130420-DSC_0298

つづくケイゴはショートフライに倒れ、ワンナウト。

20130420-DSC_0305

4番のタックンがフォアボールを選び、ワンナウト満塁!

20130420-DSC_0312

満塁の場面で5番のリキ。

先週のホームランを思わず期待してしまう。

20130420-DSC_0316

しかし、当たりはボテボテのゴロ!

これが、うまいところに転がる。

20130420-DSC_0317

更に、ファースト悪送球もあり、一気に2点を先制!

バッターボックスにはヒロミが立つ。

20130420-DSC_0322

ここで、パスボール!タクマが帰り、更に1点を追加する。

20130420-DSC_0324

そして、ヒロミも内野安打!

20130420-DSC_0328

間髪入れずに、ダブルスチール。

20130420-DSC_0331

1回からブルカイの押せ押せムード。

でも、ここまで凡打ばかりの状態。

それを振り払うかのように7番のリュウセイがセンター前へのクリーンヒットを放つ!

20130420-DSC_0337 20130420-DSC_0342

このヒットでリキが帰り、4点目を追加する。

尚も、ワンナウト2、3塁。

打席には、この大会初打席となるユウタ。

20130420-DSC_0350

いい当たりもあったが、おしくもファール!

低めの球に釣られ、あえなく三振となる。

20130420-DSC_0355

同じく、初打席のサクヤがサードフライ。

20130420-DSC_0361 20130420-DSC_0366

打者9人、4点でこの回終える。

 

守備で再びリズムを作りたい2回の表。

またも、タクマが2者連続三振!

そして、セカンドゴロ!

20130420-DSC_0275

ユウタがこれも無難に捌き、スリーアウト!

三者凡退とする!

 

さーリズムに乗って、攻撃!!と行きたいところだが、ユタカが三振。

そして、リョウマ、ケイゴと連続ショートゴロで、この回まさかの三者凡退。

 

3回表。

今日はタクマが止まらない!

またも先頭を三振。

続くバッターをピッチャーゴロ。

20130420-DSC_0465

そして、三振!

ここまで、6つの三振。ノーヒットピッチング!

初回のフォアボールが無ければパーフェクトのピッチング。

ここまでピッチャーがやってくれたら、打線が応えるしかない。

 

3回裏、この回の先頭は4番のタクマ。

ピッチングで乗りに乗っているタクマが吠える!

20130420-DSC_0495

しかし、なぜか三振 (>_<)

ワンナウトとなるが、ここから相手ピッチャーが崩れ、3連続フォアボール!

ここで、湯田監督、勝負どころと見て動く!

代打が告げられ、バッターボックスにユウゴが行く!!

小雨だった雨がいつの間にか雨粒を大きくしていた。

20130420-DSC_0527

サインを鋭い眼光で見つめる。

20130420-DSC_0528

やるしかない。

ユウゴが覚悟を決める!

20130420-DSC_0531

そして・・・。

フォアボール!

4連続フォアボールを呼び込む(^^ゞ

打順は1番へ帰り、ユタカ。

20130420-DSC_0550

レフトへ会心の一打が出るが、ちょうど正面!

20130420-DSC_0551

でも、犠牲フライには十分!

20130420-DSC_0553

リュウセイがしっかりタッチアップし、この回3点目となる得点が追加される。

ツーアウトとなり、リョウマが打席へ。

そのリョウマが痛烈なライト前ヒットを放つ!

20130420-DSC_0425

ユウゴが帰り、この回4点目。

20130420-DSC_0567

そして、最後はキャプテンケイゴが勝負を決めに打席に入る!

20130420-DSC_0572

ケイゴもリョウマと同じ軌跡でライト前へ運ぶタイムリーヒット!!

20130420-DSC_0436

この1打で一気にサクヤ、リョウマと帰り、6点目!

20130420-DSC_0577

10対0と相手を大きく突き放す。

 

さー次の回を0点で抑えれば、コールド!

最終回のマウンドへ向かうのはユタカ。

雨が、次第に強くなってくる。

20130420-DSC_0618

 

ここまでのタクマの好投を引き継ぎ、この回で決着を付けるのがエースの役目!

ところが、大事な先頭打者をストレートのフォアボールで出塁させる。

すかさず、2塁へ盗塁。

そして、ワイルドピッチでキャッチャーが球をこぼしたのを見てランナーが三塁を狙う!

ここは、キャプテンのケイゴ冷静に対処し三塁へ送球。

20130420-DSC_0638

リュウセイがしっかりタッチし、ワンナウト!

続く三番バッターをキャッチャーフライとし、ツーアウト。

相手を追いつめる。

20130420-DSC_0479

ところが、次のバッターをツーストライクと追い込みながらデッドボールで出塁させてしまう。

そして、セカンドだけでなく、三塁まで盗塁!

20130420-DSC_0653

更に、続くバッターをフォアボール。

1、3塁となる。

当然、相手も少年野球のセオリーである2、3塁にするため、盗塁をしかけてくる。

ところが・・・、ユタカがランナーケアで偽投をした時に1塁ランナーが飛び出す。

3塁ランナーをケアしながら、2塁へ送球し、タッチアウト!

試合終了。

10対0 4回コールドとなった。

2013江戸川2回戦(上一色マーリンズ戦)

最終回は、ややドタバタ気味であり、これをノーヒットノーランと呼んで良いものかわからないが、タクマの活躍で完勝!

20130420-DSC_0673

大粒となっていた雨が、再び小雨になっていた。

20130420-DSC_0678

円陣で選手たちの声が響き渡る。

20130420-_MG_2944

 

全日本江戸川大会2回戦を突破!

次を勝ち抜けば、昨年出場したあのジャビットカップ江戸川区大会の出場権をまず獲得できる。

対戦相手は・・・船堀ダックスクラブ。

この大事な一戦で、同じ北支部同士の戦いはしたくなかったが、これも運命として受け入れるしかない。

 

万全の態勢で3回戦を迎えるぞ!

今日のヒーローは何と言ってもタックン。

ナイスピッチング!!

20130420-_MG_2951