前回までのあらすじ。

日本江戸川区大会3回戦を突破し、明日は4回戦、勝てばダブルヘッダーで準々決勝というところまできた。しかし、コウキが倒れ、ユタカまで救急車で搬送されてしまう!
明日はブルカイにとって天王山という時に、一体どうなってしまうのか?

車の助手席から窓の外の景色を眺める。
普段あまり見慣れない景色が流れて行く。
ダックスとの試合からすでに1時間が過ぎていた。
墨東病院まであと少し。
連絡を取ろうとするが、連絡はつかない。
ここまで送ってくれた正木コーチにお礼を言い、病院の前で降ろしてもらう。
受付に行こうした時、ユタカが診察室から出てきた。
だいぶ疲労しているが、治療を受け、痛みが和らいでいるようであった。
最悪の事態も想定していたが、それは間逃れたようだ。
あとは、ユタカの回復力を信じるのみ。
・・・それともう一つ、いったん自宅に帰って、市川橋グランド脇でひっそりと俺の帰りを待っている愛車を自転車で迎えに行くのみ(-_-;)
-翌日-
慌ただしい昨日が嘘のように、また静かな朝を迎えた。
でも、気持ちはいつもよりずっと高ぶっている。
そう、いよいよ天王山。
4回戦の下鎌田内手を破ればダブルヘッダーで、いよいよ全日本江戸川区大会優勝候補の雷サンダースと対戦することになる。
今日勝ち抜ければ、江戸川区球場で準決勝、都大会出場を賭けた戦いに駒を進めることができる。
6:30いつもの集合場所へ行く。
昨日倒れたユタカとコウキが心配だが、ユタカは無事回復。しかし、コウキの姿は見えない。

20130429-DSC_1338

しばらくして、携帯へ連絡が入る。

コウキは、回復することはなかった。

タダスも悲しげな表情を浮かべる。

20130429-DSC_1347

そして、いよいよ決戦の場に到着する。

グランドへ一番乗りし、選手達がアップを始める。

緊張のためか、正木コーチのランニングが何処と無く、違和感を感じてしまう。

20130429-DSC_1348

選手達も何処と無く、いつもと雰囲気が違う。

20130429-DSC_1355

ここまで辿り着いたが、チーム状態は満身創痍の状態。

主砲のリキも発熱している身体にムチ打ってやって来た。

20130429-DSC_1358

みんなこの日に賭ける想いは特別。

そう、反対側のグランドでは、秋から目標としてきた雷サンダースがいる。

20130429-DSC_1365

まずは、あそこまで辿り着く!

様々な想いを胸に戦いの準備を整える。

彼らが目指す先には何が見えるのだろう?

20130429-DSC_1389

4回戦のオーダーが決まる。

20130429-DSC_1402

タダスも満足。

20130429-DSC_1407

決戦の場へB面へ乗り込む。

20130429-DSC_1366

ベンチ入りし、一塁側ベンチに目をやる。

対戦相手の「下鎌田内手」は既にベンチ入りを完了させていた。

目を引いたのはヘルメット。

斬新な並べ方だが、美しい。

20130429-DSC_1411

一方、ブルカイはというと、こんな感じ。

20130429-DSC_1414

う〜ん、負けた(>_<)

そんなことを考えているうちに試合時間が近づいてくる。再びグランドに張り詰めた空気が漂う。

20130429-DSC_1419

「ベンチ前!」主審の号令が響く。

20130429-DSC_1422

いつもより大きな声で「絶対勝つぞ!」と言ってベンチを飛び出す!

この声の大きさが、彼らの気持ち!

20130429-DSC_1424

飛翔の団旗がはためく中、4回戦、下鎌田内手戦がブルースカイ先攻で始まる。

20130429-DSC_1428

監督前に集合し、意識合わせをする。

20130429-DSC_1436

監督前に集合し、意識合わせをする。

20130429-_MG_2977

さー試合開始。
先頭バッターのユタカ。
2球目を打ち上げ、サードフライに倒れる。

そして、続くリョウマは、 6球投げさせツースリーまで持ち込むが、三振 (>_<)

このまま終わらないのが、今のブルカイ。
キャプテンのケイゴが捕らえる!
20130429-DSC_1451

レフトへのクリーンヒット!!

すかさずケイゴが盗塁!
20130429-DSC_1462

タイミングはアウトであったが、グラブからボールがこぼれてセーフ!
4番タクマへのお膳立ては整った。
たのむ、タクマ!
20130429-DSC_1466
しかし、芯で捕えられず、ファーストゴロ。
20130429-DSC_1468

1回の表は0点に終わる。
その裏、大事な立ち上がり。
ケイゴがみんなの気合いを入れ直す!
20130429-DSC_1480
先発はユタカ!
20130429-DSC_1802
まず、先頭バッターをセカンドゴロ!

ワンナウト!
だが、次のバッターへフォアボールを与えてしまう。
ランナーに盗塁も決められ、ワンナウト2塁。
20130429-DSC_1496

後続をここで断ちたい大事な場面。
ユタカが3番バッターを三振!!
 20130429-DSC_1495
これで、ツーアウト!
4番バッターをライトフライへ打ち取り、0点で抑える!
20130429-DSC_1505

さー守備のリズムに乗って攻撃だ!
先ほどライトフライを取ったリキの打順。
コーチャーのサクヤが相手ピッチャーの情報を伝える。
20130429-DSC_1514

そのリキがカウントツーツーから快音を響かせる!
さーブルカイの攻撃開始!
ベンチが一気にヒートアップ!
20130429-_MG_2989

更にリキが大きなリードでプレッシャーをかけ、ボークを得て2塁へ。
チャンスが広がる。

続く6番のヒロミに期待がかかる!打球はセンターへ。
やや上がったフライはセンターとショートの間のおもしろいところ!
センターが何とか捕球位置まで入ったがボールを落とす。
これでランナー1、2塁。
20130429-DSC_1536

この場面はもちろんバント!
7番のリュウセイがしっかり送る。
20130429-DSC_1538

これでワンナウト2、3塁。

先制のチャンスを迎える。

さーこの場面、湯田監督の采配は?
グランドの空気が急に重くなる。
サインを慎重に交換。

20130429-DSC_1545 20130429-DSC_1546

そして・・・
相手バッテリーがウエスト!
これにタカユキがついて行けない!
リキが挟まれてしまう。

20130429-DSC_1550

リキが全力で逃げる!

20130429-DSC_1551

追いつめられた!万事休すという場面で、相手側にミスが出る。

そして、そのミスで抜けたボールはそのままボールデッドのラインを割る。

20130429-DSC_1552

これで3塁ランナーのヒロミも帰り、一挙2点を先制する。

20130429-DSC_1553

ベンチが二人を迎える。

20130429-DSC_1560

ブルカイのおせおせムード。
タカユキが追い打ちをかけるライト前ヒットを放つ!

20130429-DSC_1565

打席には先発セカンドのユウタ!
サインを確認する。
そして次の瞬間、見事な一塁方向への送りバント!

20130429-DSC_1572

最高のバントで内野安打!

ワンナウトランナー1、2塁。

打順は1番のユタカに帰る。

20130429-DSC_1578

もちろんこの場面、打つ方向は右!!

20130429-DSC_1590

しっかり、進塁打を打ちツーアウト2、3塁とチャンスを広げる。

20130429-DSC_1601

リョウマが精神統一。
みんなが繋いで作ってくれたチャンス、無駄にはしない!
「行くぜよ!!」

20130429-DSC_1438

リョウマ三振(>_<)

20130429-DSC_1600

しかし、この回2点を先制する。
この先制したあとの2回裏をきっちり押さえたい!
だが、この回先頭の5番バッターに左中間を深々と破られる。
そして、次のバッターにきっちり送りバントを決められる。

ワンナウト3塁のピンチ!

相手も確実に1点欲しい場面。

バッテリーもスクイズを警戒しながらじっくり攻める。

20130429-DSC_1631

スクイズを外し、ツーストライクと追い込む。

20130429-DSC_1637

しかし、ここをフォアボールで歩かせてしまう。
盗塁で2、3塁を作られ、まだワンナウト。
20130429-DSC_1647
自ら広げてしまったピンチの芽を自分で刈り取るのがエース。
20130429-DSC_1800

相手もスクイズを狙ってくるが、球威でねじ伏せに行く!
ファールで追い込み三振!

20130429-DSC_1643

これでツーアウト。
さらに、続くバッターも2球で追い込み、
20130429-DSC_1804
2者連続三振!!

20130429-DSC_1651

このピンチを0点で抑える!

20130429-DSC_1653

3回表の攻撃。
湯田監督からこの回が勝負どころだと気合を注入!
20130429-_MG_2993
打順はキャプテンのケイゴから。

20130429-DSC_1674

「頼むケイゴ!」しかし、追い込まれ・・・

20130429-DSC_1680

三振(>_<)。しかし、このスローボールがワンバウンドし、振り逃げ!
間一髪セーフ!
貴重なノーアウトのランナーが出る。

20130429-DSC_1684

ここで湯田監督、足で揺さぶりをかける!

20130429-DSC_1687

盗塁のクロスプレー時に相手にミスが出る!
すかさずケイゴが次の塁を狙う!

20130429-DSC_1688

ボールはまだ帰ってこない!
そのまま、ケイゴがホームイン!
ノーアウトで1点を追加する。

20130429-DSC_1691

ヒロミがハイタッチでケイゴを迎える!

20130429-DSC_1698

風向きは完全にブルースカイ!4番のタクマが再び気合を入れる!

20130429-DSC_1685

そのタクマが芯で捕える!

20130429-DSC_1705

これがセンターへのヒットとなる。

20130429-DSC_1708

更に盗塁で2塁を陥れ、ノーアウト2塁!

20130429-DSC_1713

ここで相手ベンチも動く。
悪い流れを断ち切るためにピッチャー交代。
交代したピッチャーの投球練習を目に焼き付け、5番のリキが打席へ向かう!

20130429-DSC_1670

そのリキが一振り!!

20130429-DSC_1720

強烈な打球はレフトを抜けて行く!

20130429-DSC_1722

この1打でタクマが帰り、4点差!

20130429-DSC_1726

打ったリキは3塁へ!
タイムリースリーベースヒット!!

20130429-DSC_1728

ベンチも最高潮(*^_^*)

20130429-_MG_2987

20130429-DSC_1740

しかし、続くヒロミはサードフライに倒れるが、まだワンナウト!

ここでスクイズで引き離しにかかる。
しかし、この試合、両チームともスクイズが決まらない!
またも外され、リュウセイが飛びつくが届かない。
今日2度目。スクイズでリキが挟まれる!
しかし、今日のリキは何か持っている。
キャッチャーの悪送球の間にホームイン!

20130429-DSC_1755

リュウセイもほっとして笑顔(*^_^*)

20130429-DSC_1758

どことなく、ドヤ顔なところが気になるが(-_-;)
まだ、ワンナウトと更に攻めたいところ。
しかし、替わったピッチャーとタイミングが合わない。
リュウセイがショートフライに倒れる。

そして、タカユキも打ち上げ、ファーストファールフライ。

20130429-DSC_1778

しかし、この回3点を追加し、5対0。大きく突き放した。
さー、その裏の守り。
打順は1番から。
その先頭バッターがサードへ強い当たり!
これをリュウセイが体を入れて止める。

20130429-DSC_1786

すかさず一塁へ送球し、ワンナウト!

20130429-DSC_1788

ブルカイの固い左中間コンビが背中で語り合う。

20130429-DSC_1790

ユタカもにっこりワンナウト!

20130429-DSC_1794

しかし、続くバッターにライト前に運ばれてしまう。

20130429-DSC_1811

ここは、5点差をもらって冷静なバッテリー。
ランナーをしっかりケアしながら・・・

20130429-DSC_1823

まず、レフトフライに打ち取り、ツーアウト。

20130429-DSC_182620130429-DSC_1829

そして、更にレフトフライ!

20130429-DSC_1834

タカユキが2本レフトフライを取り、スリーアウト。

20130429-DSC_1837

ケイゴがグータッチでタカユキを迎える!

20130429-DSC_1846

4回表の攻撃。
ブルースカイのムードがいい!
20130429-_MG_3001

守備でいいリズムを作っている。
この回の先頭はユウタ。

20130429-DSC_1860

フォアボールを選び、ノーアウトのランナーが出る。

20130429-DSC_1867

パスボールの間に2塁へ進塁。

20130429-DSC_1875

バッターは、ユタカ。
しかし、ここはサードフライに倒れる。

20130429-DSC_1878

更に、2塁牽制でユウタがタッチアウト!

20130429-DSC_1888

いいリズムで迎えた回だが、ツーアウトとなる。
しかし、リョウマが、このままでは終わらないとセンター前ヒットを打つ!

20130429-DSC_1891 20130429-DSC_1896

が、しかし、俊足のリョウマが盗塁を試みるが、相手キャッチャーのナイスボールでアウト!

20130429-DSC_1902

この回は0点で終わる。
4回裏、下鎌田内手は2回に左中間を破るツーベースを打たれている5番バッターから。
ここは気を付けたいところだが、今度は右中間へ運ばれる。

20130429-DSC_1917

つづく左バッターにしっかり引っ張られ、ライトゴロとするが、これでワンナウト3塁。

20130429-DSC_1925

またも、スクイズを警戒する場面。

20130429-DSC_1933

しかし、ここもユタカが気迫で押し切る!!
ここで三振!!

20130429-DSC_1936

ツーアウトまで来た。
この回も0点で抑えたい!
しかし、8番バッターがクリーンにセンターへ弾き返えす!!

20130429-DSC_1938

だが、このヒット性の当たりをタクマが前に詰め、1塁へ送球!!
やや逸れた球をヒロミがいっぱいに伸びてキャッチ!

20130429-DSC_1943

センターゴロでスリーアウト。
この回も0点で切り抜ける。
タクマとヒロミのファインプレー!

20130429-_MG_3006

5回表、ブルカイの攻撃はクリーンナップから。
しかし、ケイゴがキャッチャーフライでワンナウト。

20130429-DSC_1957

続くタクマが、外角の球を上手くライトへ運ぶ!

20130429-DSC_1973

あわやホームランかという当たりだったが、ライトのファインプレーで阻まれる。

20130429-DSC_1976

リキは外角の球をひっかけ、サードゴロ。

20130429-DSC_1982

この好打順が三者凡退にされる。
さーいよいよ大詰め、5回裏。この大会は1時間45分を超えて次の回には入らない。
点差は5点だが、ここで油断はできない。
この回もユタカが投げる。

20130429-DSC_1987

先頭バッターは出塁させたくない。
スローボールでタイミングを外し、打球はサードライン際へ。
これをリュウセイが捌き、一塁へ送球。

20130429-DSC_1988

先頭バッターを打ち取り、思わずユタカがガッツポーズ!

20130429-DSC_1992

気合が乗ったユタカが次の1番バッターを三振!
しかし、2番バッターに8球も粘られ、フォアボールとしてしまう。
ここは、キャプテンのケイゴが肩を魅せる。
セカンドへの盗塁を刺し、これでスリーアウト!
打者3人で終わらす。
しかし、1時間45分を過ぎず、次の回へ。
ここまでユタカは78球。
ダブルヘッダーを考えるとこの回で終わらせたかった。
6回表、先頭のヒロミがショートゴロで倒れ、ワンナウト。

20130429-DSC_2027

続くリュウセイがフォアボールを選び、パスボールも含め、2塁へ進む。

20130429-DSC_2045

更にタカユキもフォアボール!

20130429-DSC_2049

ワンナウトランナー1、2塁とし、ユウタがセカンド方向へ叩きつける!

20130429-DSC_2057

完璧な進塁打で、ツーアウトランナー2、3塁で上位打線へつなぐ。

20130429-DSC_2059

打順は1番に帰る。

そのユタカが初球をフルスイング!!

20130429-DSC_2065

強烈な打球がサードのグラブを弾き、サード強襲のヒット!

20130429-DSC_2068

最終回、貴重な追加点をあげる。
これで6対0。
更に盗塁を絡め、ランナー2,3塁のチャンス。

20130429-DSC_2084

続く2番のリョウマも芯で捕える。

20130429-DSC_2085

しかし、この打球はセンター正面!
センターフライでスリーアウト。
さー最終回。
ケイゴが再び、ナインに気合を入れる。

20130429-DSC_2109

しかし、最終回の先頭バッターをフォアボールで出塁させてしまう。

20130429-DSC_2118

しかし、ここはユタカが踏みとどまる。

下鎌田内手の4番打者をサードゴロに打ち取り、アウトひとつを確実に取る!

ランナーを2塁に置いて、今日2本ツーベースを放っている5番バッター。
そして、今度はライトへ強烈な打球を打つ!

20130429-DSC_2135

ライトのリキが懸命に飛びつくが、抜かれてしまう!

20130429-DSC_2136

2塁ランナーが帰り、打ったランナーは3塁へ。

20130429-DSC_2140

タイムリースリーベースヒットを浴びてしまう。
ここで食い止めたいところだが、セカンドゴロに打ち取った打球をユウタがエラー!

20130429-DSC_2144

更に1点を追加され6対2、ワンナウト1塁。
何とかここで嫌な流れを止めたい。
ここで相手のミスが出る。
牽制で飛び出したランナーをランダウンプレーに持ち込む。
しかし、またも守備にミス!
アウトを逃す。

20130429-DSC_2156

ここで、バッテリーが踏ん張る。
ケイゴが外角に構え、そこにピシャリ!三振でツーアウトを取る!

20130429-DSC_2161

そして、次のバッターをショートゴロ!
難しいバウンドをリョウマが捌く。
20130429-DSC_2168
送球はそれるが、ヒロミがしっかりカバー。

20130429-DSC_2170

ベースを踏んでゲームセット!

20130429-DSC_2173

ついに準々決勝まで駒を進めた!

20130429-DSC_2179

つかの間の喜びと安堵。

20130429-DSC_2190

しかし、すぐに次の戦いが待っている!
挨拶を終えた彼らに、もう笑顔はない。
既に次の戦いに備えて頼もしい顔つきになっている。
20130429-DSC_2206

江戸川区大会4回戦を6対2で勝利。

76チーム中のベスト8に残った!

png_51c45ff5c81f7

鞄から携帯電話を取り出し、 今日この場に来ることが出来なかったコウキの家へ連絡をする。
「4回戦勝ちました。コウキへ『インターネットで生中継をするので、布団の中から応援してねって、あと勝って来週一緒に江戸川区球場へ行こう!』と伝えて下さい。」
と電話を取ったお母さんに伝言をお願いした。
だが、次の雷サンダースを倒すのは容易でないことはわかっている。
今のブルカイは満身創痍。
更にエースのユタカは既に101球も投げてしまった。
でも、あとは残った力のすべてを賭けて戦うのみ。
隣のグランドで試合を行っていた雷サンダースが5対1で勝利したと連絡が入る。
やはり、相手は優勝候補の「雷サンダース」。
選手達にそのことを伝える。
でも彼らになんの戸惑いもない。
そう、むしろそれを待っていた。
ついに目標の地にたどり着いた!

20130429-DSC_1381

 

 

to be continued・・・