4月30日は斉藤コーチの紹介でみどりクラブさんと練習試合。みどりさんはCチームで20人を超える選手層の厚さ、4年生だけでもチームができるとか…。

試合は5点交代ルールを採用。2点を追う5回、あと1本が出ずに10対9で僅差負け。相手チームがベストメンバーではなかったがなんと相手の攻撃で5点交代はなく、ブルカイの攻撃で5点交代を「達成」。少しは成長しているのか?

それにしてもミスが多い。なんでもない内野ゴロをエラーしたり、振り逃げ悪送球など。打たれるのは仕方ないけど、アウトを取れるところでのミスはなくさないと。

でもよかったところもたくさん。圧巻は4回、相手エースの速球を見事に打ち返した志得の2点タイムリー。他にも初めてホームに生還した陽大の「うれしい!」、涙が枯れ果ててデッドボールももらっても泣かずに打点1の佑真。センターへの飛球をまぶしくてもキャッチした夏生など。

3日は北支部強豪のダックスさん、テーマはミスの軽減だ!